• English (United States)
  • 日本語

公開制作! Les Belles Noiseuses VS the Tower of Boobs

アーティスト・ラン・スペース メルドルでは6月末まで「レベルノワズーズ VS おっぱいタワー」と題して、ディレクター二人の作品展、並びに公開制作を行っています。

 
「レベルノワズーズ VS おっぱいタワー」
5月10日〜6月28日 火水定休
11:00~18:00
平日はアポイントメント制
(前日までにお電話か 042-319-9298 メール info(at)uma-merdre.com までご予約ください)

期間中は併設のcafe and shop umaもオープンしています。
*予告なくお休みをいただくことがあります。
ご来場の際はfacebooktwitter、またはお電話かメールでご確認くださいませ。

Les Belles Noiseuses (レベルノワズーズ)
ステファン芝辻ペランが2011年から取り組んでいるプロジェクト。
着せ替え人形型電子楽器。ノイズやビートなどモデルによって異なる音がプログラミングされている。
人形、レベルノワズーズを使用した演奏活動も行っている。
2014年4月にはジャン=ルイ・コステスの全国ツアー同行。話題となる。
今秋にはスイス、ローザンヌのLaussanne Underground Film Festivalにて演奏、ワークショップを行うことが予定されている。

おっぱいタワー
芝辻ペラン詩子作
2012年、別府滞在中に現地のアートNPO BEPPU PROJECTからの依頼作品として、おっぱいをモチーフとした子供のおもちゃを数十個制作。その時に構想としてあがていた「おっぱいタワー」を公開制作する。

TOP