• English (United States)
  • 日本語
イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

イベント&ワークショップ

なにかになって、 からだをうごかしてみよう!

府中こども劇場
3.3 @ 10:00 - 12:00
日月火祝日 休み

て と からだを うごかすワークショップ
「なにかになって、 からだをうごかしてみよう!」

ご近所の振付家/演出家/ダンサー、白神ももこさんをお招きしてお子様(未就学児)向けのワークショップを開催します!

じぶんじゃないなにかになって、からだを うごかしておどってみよう。 どんなおどりができるかな?

紙袋や紙をつかってそれぞれのお面をつくって自分じゃない何かになって、新しいうごきをみんなで作って踊ります。
終わった後は、振り付け家の先生と一緒にランチタイムも楽しみましょう~♪

3月3日(土・ひなまつり) 10:00~12:00
対象:満 4 歳から 6 歳までの未就学児
定員:10 名(先着順)
参加費:子ども 1000 円(ワークショップ参加費、ランチセット込み)
    保護者 1000 円(ランチセット込み)
*必ず保護者同伴でお申し込みください。
持ち物:紙袋、新聞や広告、テープ
会場:artist-run-space merdre メルドル
お問い合わせ:042-319-9298(メルドル)
申し込み:メルドルのお問い合わせお申し込みフォームより、「3/3 ワークショップ」と題して、お名前、連絡先とお子様の年齢を記入の上、お申し込みください。

主催:artist-run-space merdre
   府中子ども劇場(府中市市民活動センタープラッツ登録団体)

平成29年度府中市市民提案型市民活動支援事業
府中ふれあいこどもまつりアウトリーチ事業

PROFILE
  • 白神ももこ Momoko Shiraga

    振付家/演出家/ダンサー

    ダンス・パフォーマンス的グループ「モモンガ・コンプレックス」主宰。

    全作品の構成・振付・演出を担当。無意味・無駄を積極的に取り入れユニークな空間を醸し出す作風には定評がある。フェスティバル/トーキョー14では美術家毛利悠子、音楽家宮内康乃とストラヴィンスキーの『春の祭典』を手がけた。子どもから大人まで老若男女問わず一般向けのダンスワークショップや教職員向けのワークショップなども行っている。

    富士見市民文化会館キラリ☆ふじみアソシエイトアーティスト、急な坂スタジオサポートアーティスト。2017年度セゾン文化財団ジュニアフェロー。四国学院大学非常勤講師。

詳細

日付:
3.3
時間:
10:00 - 12:00
参加費:
¥2000
イベントカテゴリー:

会場

artist-run-space merdre
矢崎町1−9−4
府中市, 東京都 183-0025 Japan
電話番号:
042-319-9298

主催者

府中こども劇場
presented by merdre

« すべてのイベント

TOP